2021.06.22

カテゴリ:専門課程

記事一覧

オートボディー研究科

作業が進み、バックパネルとクォーターパネルの取り外しの作業になります。

実際の事故でも多い修理箇所の作業になります。

IMG_2296

溶接してある部分をドリルで穴を開け外していきます。

IMG_2300

バックパネルが外れたました。

IMG_2297

次にクォーターパネルを取り外していきます。

IMG_2308

パネルが外れました。

IMG_2302

バックパネルとクォーターパネルが外れるとこんな感じになります。

IMG_2314

IMG_2316

なかなか、体験する事がない作業が出来ます。

次に仮合わせになります。

IMG_2331

IMG_2329

しっかり元の場所に戻るように確認していきます。

確認が出来たら溶接作業になります。

IMG_2332

溶接を終えたら研磨作業になります。

IMG_2340

パネルを切った所をパテで成形

IMG_2391

この作業が終わると次は下塗りになります。

IMG_2390